朝の洗顔について

朝起きたときの顔を触ると、
夕方よりもべたついてるって感じることありますよね。

 

寝ている間にも皮脂は分泌されているし、汗をかいた感覚がなくても寝汗は300〜500mlかくと言われています。

 

さらに、寝る前に美容液や保湿クリームなど油分を含んだ基礎化粧品を使っている場合、顔は皮脂と汗と油分で入り交じった状態です。

 

その上から1日を乗り切るためのメイクをすると思うと、洗顔料を使ってしっかり洗顔しておいた方が良い気がしますよね。

 

正しい朝の洗顔方法について、詳しく解説していきます。

 

朝の洗顔方法記事一覧

朝の洗顔は、洗顔料を使わない「水洗顔」や「ぬるま湯洗顔」だけが良いという説がありますよね。その意外性によって、テレビでも紹介されたりして話題になりました。皮脂をとりすぎると肌に良くないから、朝の洗顔は水ですすぐだけの方が肌によいという考えです。実際に、朝の水洗顔を実践している方もいるようですが、中には水洗顔だけにするようになってから小鼻の黒ずみが気になってきたり、ニキビが増えたように感じるといった...

「洗顔したのにベタつきがとれてない!」、「毛穴の角栓がとれない!」なんてお悩みありませんか?特に、オイリー肌やニキビができやすい方で、皮脂洗浄や毛穴汚れのオフにお勧めなのが、洗顔前の蒸しタオルの活用です。蒸しタオルで毛穴開きを!寝ている間にも、皮脂分泌は盛んに行われています。皮脂は毛穴から分泌されるものなので、寝る前に油分たっぷりの保湿クリームを塗っていれば、朝の毛穴はガッチリ蓋がされている状態で...