洗顔前の蒸しタオルがおすすめ!

「洗顔したのにベタつきがとれてない!」、
「毛穴の角栓がとれない!」なんてお悩みありませんか?

 

特に、オイリー肌やニキビができやすい方で、
皮脂洗浄や毛穴汚れのオフにお勧めなのが、
洗顔前の蒸しタオルの活用です。

 

蒸しタオルで毛穴開きを!

寝ている間にも、皮脂分泌は盛んに行われています。

 

皮脂は毛穴から分泌されるものなので、寝る前に油分たっぷりの保湿クリームを塗っていれば、朝の毛穴はガッチリ蓋がされている状態です。

 

皮脂と古い角質がそのまま毛穴に溜まると、「角栓」に象徴される詰まり毛穴に。

 

詰まり毛穴の改善には、毛穴を開かせて洗顔するのが一番!

 

朝の毛穴の詰まりを集中的に落とすには、蒸しタオルで顔を温めて毛穴を開かせます。

 

 

蒸しタオルの作り方

濡らしたタオルをくるくる丸めて短い棒状にします。

お店で出てくるおしぼりみたいな感じ。
水分はお好みですが、硬めに絞った方が使い安いし、熱くなりすぎません。
タオルは、ハンドタオルだと薄くてすぐに温度が冷めてしまうので、
フェイスタオルがおすすめです。
何重かに畳んで使うと、なかなか温度が冷めなくてGood!

 

ジップロックまたはラップでくるみます。

くるまなくても作れるみたいですが、衛生面も考えるとラップ等でくるんでおくとよし。
スーパーなどでもらえるポリエチレンの袋は、なんとなく安全性が気になるので私は使ってません。

 

電子レンジで1分温めます。

私の家の電子レンジだと、500Wで50秒。

 

 

火傷しないように取り出して、パタパタと温度調節する。

熱いので、そのまま顔にのせると逆効果です。
自分的にジンワリと温まる温度にして使います。

 

顔にあてて、2〜3分そのままじんわり温めて。

水蒸気がとても気持ちが良いです。
これで、眠かった目も覚めるので一石二鳥ですね。

 

いつもの洗顔をします。

蒸しタオルの後に、すぐ洗顔をしてください。
時間をおいてしまうと効果が半減してしまうので、要注意。

 

洗顔前蒸しタオルの効果は?

ジップロックに入った蒸しタオルを左手で持っている

まず、蒸しタオルを顔に当てるのが想像以上に気持ち良いです。タオルの香りと水蒸気が感じられて、心が落ち着くので朝のけだるさがリセットできます。

 

蒸しタオルが終わった後の肌は、なんとなく白く垢抜ける感じがあって、黒ずんでいた肌が明るくなる印象です。

 

毎日やっていくことで、以前は洗顔したときに毛穴のゴツゴツ感を指先に感じていたのが、だいぶなくなりました♪

 

みなさんも、ぜひやってみてください!