肌質に合わせた洗顔方法を選ぼう!

「あなたの自分の肌質は?」と聞かれたら正しく答えられますか?

 

「なんとなく乾燥肌っぽいけど、Tゾーンがテカることもあるから混合肌?」こんな風に思っている人も多いのでは。

 

化粧水や乳液を選ぶときも、「乾燥肌用」、「脂性肌用」と分かれているけど、どっちにも当てはまるから迷うって方もいますよね。

 

ちなみに、肌質で混合肌という区分は実際には存在しないらしいです。
けっこう浸透している言葉ですが、客層のニーズにあわせて化粧品メーカーが作った区分なのかも。

 

あてずっぽの自己流肌質判断ではなく、
まずはキチンと自分の肌質を知るところから始めましょう!

 

 

20分でできる!肌質自己診断

化粧品コーナーの美容部員さんに機械を使った肌質チェックをお願いするのもOKですが、自分で肌をじっくり観察する良い機会にもなるので自己診断をしてみましょう。

 

超カンタンです。

いつものように洗顔する

 

タオルで優しく拭いたあと、そのまま20分放置!

化粧水もなにも付けないでください^^

20分後のあなたは、どれに当てはまりますか?

 

結果

はじめはつっぱったけど、今はつっぱり感なし

 

→あなたは理想的な普通肌です。
 でも、油断は禁物なので美肌にさらに近づくスキンケア方法を学びましょう!

普通肌の洗顔方法へ

皮脂がどんどん浮いてきて、Tゾーンがテカテカ

 

→あなたはオイリー肌(脂性肌)です。ニキビができやすいと感じませんか?
 アブラをとるために洗顔をゴシゴシするのはNG。保湿が重要なんです!

脂性肌の洗顔方法へ

皮脂が軽く浮いてきたけど、つっぱり感も消えない

 

→あなたはオイリードライ肌です。テカリと乾燥が同居するお肌で、混合肌と同じイメージですね。
 スキンケア方法に迷いやすい肌質なので、正しい洗顔方法を心得ましょう。

オイリードライ肌の洗顔方法へ

とにかくすごくつっぱる

 

→あなたは乾燥肌です。夕方になると乾燥が気になりませんか?
 間違った洗顔によって、乾燥度をさらに深刻にしているかも・・・

乾燥肌の洗顔方法へ